インターネットFAXのおすすめランキング!人気のクラウド型サービスを料金・機能・サポート内容まで徹底比較!

インターネットFAXでも画像送信はできる?

公開日:2022/12/15

インターネット回線がつながっている環境であれば、インターネットFAXで画像の送信もできます。在宅ワークの時間にコワーキングスペースなどでFAXの送受信をしていた人は、今回の記事を参考にしてください。解像度の設定やモノクロにして送信する方法などを紹介します。便利なアイテムを活用しましょう。

インターネットFAXでは画像送信が可能なのか

文字だけではなく画像も送信できるので便利です。

画像送信はできる

FAXが送信できるだけではなく、画像も送信できます。このため、ビジネスの打ち合わせや会議資料などで画像を共有したいときに便利です。インターネット回線を利用するだけで簡単に取り組めるので、積極的に活用しましょう。

とくに、文章だけのやり取りで差し支えない人は必要性をそこまで感じませんが、画像を添付するほうが情報を正確に伝えられるなどのメリットがある人には喜ばれています。

カラー画像を送信するときは注意する

送信者がカラーでも受信者がモノクロの場合がほとんどです。そのため、自分が送信したカラー画像が、同じようにカラーで相手に届いていると思い込まないようにしましょう。これは、受信する人の出力が基本的にモノクロに設定されているために起こります。

ただし、カラー画像で受信できないわけではありません。ビジネスプリンターの一部の機種で、色情報を維持した状態で受信できるようになっています。あらかじめ使用しているビジネスプリンターの機種を確認しておくと認識の違いが生じないでしょう。

カラー画像を送信するときに確認するポイント

受信する人が使用しているビジネスプリンターが、色情報を維持した状態で受信できるものかどうか、受信設定をカラーにしているかどうかを確認しましょう。

一般的に、モノクロのほうがカラーよりも情報量が少なく容量が小さいのでモノクロが主流になっています。そのため、カラー画像を受信できるビジネスプリンターは、多機能を搭載しているものがほとんどです。

画質はどうなる?おすすめの画像解像度

鮮明な画像が求められているときは解像度を高く設定しますが、そのぶん通信負荷が増します。その必要性がない場合は、解像度を低く設定しても問題ないでしょう。

解像度とは

ピクセルの密度を指します。解像度が低いと粗い画像になり、解像度が高いと画像が鮮明になります。解像度が高いと画像が綺麗に見えますが、そのぶん読み込む情報が多くなってしまうので、スキャンするときに時間がかかってしまいます。

画像を送信するときに時間がかかってしまう場合は、解像度が影響を及ぼしていることが珍しくありません。そのため、使いにくいと感じる人も多くなっています。こちらの問題は、解像度の設定を変更すると解消できるので安心してください。

解像度の設定が重要視される

どうしても鮮明な画像を相手に送信しなければいけない場合は別ですが、画像が粗くても問題ない場合は解像度を低く設定しましょう。またはデータを圧縮するなどして画像の送信に時間がかからないようにします。

画像が相手に伝われば問題ない場合がほとんどなので、スムーズにやり取りできるようになればストレスも軽減するでしょう。また、文字だけのやり取りであれば、最初から解像度を低く設定しても問題ありません。

カラーをモノクロにして送信する方法とは

自宅で簡単に取り組めるシンプルな方法をおすすめします。使用が終了するまでは元データを保管しておくとよいでしょう。

画像をモノクロに設定する理由

画像を送信する前にモノクロに設定すると通信負荷が軽減します。これにより画像が劣化するのを予防できます。

ワードやエクセルでモノクロにする

印刷するときに、グレースケールに設定しましょう。設定できたかどうか不安がある人は、印刷プレビューでモノクロの状態になっているか確認しましょう。

Windowsフォトでモノクロにする

画像や写真を表示して編集します。色をなくしてモノクロにしますが、暗さが気になるときはライトを使用して明るく見せられます。また、白と黒のバランスを調整したいときは明瞭度を使用してバランスを整えましょう。真っ黒になってしまい、相手先に必要な情報が伝わらないことは避けなければいけません。

フォトショップでモノクロにする

自宅ではなくフォトショップでも操作できます。複数の方法が提案されるので自分に合う方法を選択しましょう。ただし、シンプルな方法ではないので仕上がりに強いこだわりがない場合は、自宅で簡単にできる方法をおすすめします。

元データは一定期間保存しておく

再びモノクロで送信したいときにデータを削除してしまうと再び準備しなければいけません。面倒なことになってしまうので、元データは一定期間保存しておきましょう。使用後に破棄すれば問題ありません。

まとめ

在宅ワークでも、職場で仕事をするときと同じように快適に仕事に取り組めます。これから導入を検討している人は業者に問い合わせてみましょう。

コワーキングスペースなどに出かけなくても、自宅からインターネットFAXを使用すれば画像の送受信ができます。自分が快適に仕事に取り組めるように環境を整えましょう。サービスを利用する前に、解像度の設定を忘れずに行ってください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【インターネットFAX】人気クラウド型サービスランキング
クラウドFAX(インターネットFAX)コラム

【インターネットFAX】人気クラウド型サービスのランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名valueFaxBizモバックスeFax(イーファックス)秒速FAXメッセージプラス
おすすめポイント業界最安値級!テレワークでもスマホ・パソコンから簡単操作で使えるFAX月々980円から使える機能豊富な国産サービス世界1,200万人が愛用するファックスブランド従量課金制で使った分だけ無駄なく利用できるセキュリティにもこだわりたい方におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく