インターネットFAXのおすすめランキング!人気のクラウド型サービスを料金・機能・サポート内容まで徹底比較!

モバックスの画像1

おすすめポイント月々980円から使える機能豊富な国産サービス

モバックスは日本テレネット株式会社が運営するサービスです。

特徴は日本のビジネスシーンを意識したユーザーインターフェースになっていること。使いやすさやセキュリティ面にもこだわり、日本製だからこその安心サービスと言えます。

初期費用・月額料金も安く、機能が充実しているのもモバックスの強みです。クラウドサービス「L-net Serplix」を利用すれば一斉送信もでき、完全ペーパーレスで販促活動にも活かせます。

モバックスの画像

モバックス

月々980円から使える機能豊富な国産サービス

公式サイトで詳細を見る

26年以上の実績とブランド力を持つ国産サービス

モバックスの画像2

FAXは、見積書や請求書をはじめとする重要な書類をやり取りすることが多いもの。インターネットFAXを利用するうえで心配な点となるのが、やはりセキュリティ面ですよね。

インターネットFAXは名前のとおり、インターネットを使ってFAXの送受信をおこなうため、堅牢なセキュリティが必要不可欠です。

近年は特に個人情報や機密情報の保護について世間の目も厳しくなっています。顧客や取引先の信頼を得るためにも、信頼できるインターネットFAXを利用したいと考える方も多いでしょう。

モバックスは、FAXサービスにおいて26年以上のたしかな実績を持つ国産サービスです。2007年には「プライバシーマーク」を取得し、企業全体で個人情報を適切に管理する体制が整っています。

さらにデジタルデータの送受信を守るため、顧客端末とモバックスのサーバーまでの通信はSSL暗号化されています。セキュリティに気を配っているモバックスなら個人情報やパスワードを盗まれたり、改ざんされる危険性は極めて低いでしょう。

国内で評価されるブランド力

モバックスは日本のビジネスシーンをよく理解し、これまで適切なサービスを提供し続けてきました。ブランド力という点でも、モバックスは間違いなく信頼できるでしょう。

1万5,000社の取引社数と、営業・サポート体制総合評価No.1(株式会社KFS調べ)に選ばれた実績が、その実力を物語っています。このように、モバックスはさまざまなビジネスシーンに対応してきた実力と最新のノウハウによって、セキュリティ面だけではなくブランド力でも十分に信頼できるサービスの提供を実現しているのです。

ほかにも、複数の宛先にFAXを一斉送信する「L-net」や、自動で帳票を作成・配信する「AUTO帳票」など、モバックスとあわせて使える機能やサービスを展開しています。モバックスが数多くの企業に選ばれているのは、その使い勝手の良さも理由の一つかもしれません。

モバックスの画像

モバックス

月々980円から使える機能豊富な国産サービス

公式サイトで詳細を見る

便利機能が豊富

モバックスの画像3

モバックスにはFAXを受送信する以外にも便利な機能が標準装備されています。主な機能をいくつかご紹介します。

■イメージ編集(スタンプ)機能
送られてきたFAXにパソコン上で文字や図形を書き加えて返信することができます。返信時もわざわざ紙に印刷しなおす必要も無いので完全ペーパーレスでうれしいですね。

■マイフォルダ作成機能
部署単位や担当者別など用途に応じてフォルダを作ることができます。受信したFAXは作成したフォルダに分類して管理することが可能です。

プレミアムプランのみの機能となりますが、作成したフォルダへの「自動振り分け機能」もあります。簡単に管理したいときにおすすめです。

■ユーザー作成 プレミアムプランのみ
ユーザー作成は、プレミアムプランだけの機能です。管理者とは別に、利用可能なユーザー(サブID)を4つまで追加することができます。

6つ以上のIDを利用する場合は新たに、5IDあたり1,000円で追加購入できます。

また、追加ユーザーは利用可能なフォルダを指定できるため、アクセスを制限しセキュアな環境の実現にも貢献します。

モバックスが提案する「二刀流活用術」とは?

モバックスの画像4

モバックスは「FAX機をクラウドにしよう!」をコンセプトにサービスを提供しています。そのため、その機能は1対1のFAX送受信に特化しており、同じ内容のFAXを一斉に送信するには時間がかかってしまうのです。

しかし業務連絡(休暇案内、メンテナンス)、キャンペーン情報、セミナーの告知、帳票(見積書、発注書)など、日常業務において何かとFAXを利用する機会は多いもの。一斉送信があまり得意ではないなら、モバックスは使いにくいのでは?と思うでしょう。

そこで、モバックスがおすすめしているのは、初期費用・月額基本料無料のクラウドサービス「L-net Serplix」と組み合わせる方法です。L-net Serplixに送信原稿と宛先リストを取り込めば、一度に最大20万件まで高速送信が可能となります。

つまりL-net Serplixで一斉送信して、返信を受けるのはモバックスという役割分担ができるというわけです。L-net Serplixとモバックスの二刀流で、モバックスの弱点をフォローするだけではなく、完全ペーパーレスを実現することができます。”

モバックスの画像

モバックス

月々980円から使える機能豊富な国産サービス

公式サイトで詳細を見る

モバックスの料金について

モバックスの画像5

モバックスは「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」の2つの料金プランを用意しています。

初期費用は1,000円(税抜)。機能が異なるため、用途にあわせて選べます。

※市外局番(東京・大阪・神奈川のみ)に対応したFAX受信番号はオプションとなります。

スタンダードプラン

スタンダードプランは1つの番号を1人、もしくは複数人で共有して利用できるプランです。低コストのため、短期間での利用、個人事業主、小規模なオフィス、SOHOに向いています。

月額基本料金は980円(税抜)。通信時間に関わらず受信は1,000枚/月まで無料(1,001枚からは8円/枚(税抜))、送信料金は全国一律、8円/枚(税抜)と業界トップレベルの安さを実現しています。

プレミアムプラン

プレミアムプランは1つの番号を部門・担当ごとに管理できるプラン。ステータス管理、ユーザー作成など業界初の高機能なのが特徴で、受注業務など複数人で共有したいときに便利です。

月額基本料金は3,980円(税抜)。スタンダードプラン同様、受信は1か月1,000枚まで無料、送信は1送信2枚まで8円(税抜)となっています。

専用フォームから問い合わせしよう

セキュリティやブランドなど、安心の国産サービスを利用したい方に特におすすめのモバックス。料金は業界トップクラスの安さを誇り、機能も充実しているので便利です。

モバックスには一斉送信に向かないという弱点がありますが、無料の「L-net Serplix」を利用することで、最大20万件の一斉送信が可能になります。

登録最短90秒で利用開始できるスピード対応もうれしいポイントですね。問い合わせたいことがあれば、公式サイトの専用フォームから連絡してみてください!

モバックスの画像

モバックス

月々980円から使える機能豊富な国産サービス

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
【インターネットFAX】人気クラウド型サービスランキング

【インターネットFAX】人気クラウド型サービスのランキング

イメージ1
2
3
4
会社名イーファックス秒速FAXモバックスメッセージプラス
おすすめポイント世界1,200万人が愛用するファックスブランド従量課金制で使った分だけ無駄なく利用できる月々980円から使える機能豊富な国産サービスセキュリティにもこだわりたい方におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく