インターネットFAXのおすすめランキング!人気のクラウド型サービスを料金・機能・サポート内容まで徹底比較!

秒速FAXの画像1

おすすめポイント従量課金制で使った分だけ無駄なく利用できる

秒速FAXはアカウント(無料)を開設すれば、誰でも簡単に利用できるインターネットFAXサービスです。秒速FAXには送信専用のサービス「秒速FAX送信」と、受信専用の「秒速FAX Plus」があります。

料金は従量課金制のシステムとなっています。どちらも低コストで導入できるので、これからインターネットFAXサービスの利用をお考えの方におすすめしたいサービスの一つです。

秒速FAXの画像

秒速FAX

従量課金制で使った分だけ無駄なく利用できる

公式サイトで詳細を見る

秒速FAX送信の機能

秒速FAXの画像2

冒頭でご説明したとおり、秒速FAXは送信専用サービスとして「秒速FAX送信」を提供しています。サポート機能が充実しているので、業務の役に立つことは間違いないでしょう。

【基本機能】ブラウザ・メールFAX機能

秒速FAX送信は2つのFAX送信方法に対応しています。

そのうちの一つ「ブラウザFAX送信」は、パソコンやタブレットから送信するのに向いています。ブラウザでToonesアカウントにログイン後、メニューの「ブラウザFAX送信」ページからテキスト入力もしくはファイル(PDF)の選択をすると、指定した番号にFAXを送信することができます。

そしてもう一つの方法が「メールFAX送信」です。

パソコンやスマホ、サーバーからメールを送信してFAXを送ることができます。事前に管理画面から送信元メールアドレスを登録しておけば利用できます。

【サポート機能】予約配信機能

予約配信機能はブラウザFAX送信で使える機能です。あらかじめFAX送信の日時を指定しておけば、指定した時間に送信依頼をした内容で自動的にFAX送信をおこないます。(※予約後のキャンセルは不可)

予約可能期間は最大90日後で、15分単位での時間予約が可能です。事前に予約しておくことで送信忘れの防止や季節商品の販促活動、定期配信にも役立つのではないでしょうか。

【サポート機能】配信状況確認機能

「あのFAX、ちゃんと送ったっけ?」、「FAXを送ったけど、相手まで送れたかどうか心配」というとき、送信履歴を簡単にチェックできたら安心ですよね。秒速FAXなら管理画面の送信履歴から、FAXの送信状況をリアルタイムで確認することができます。

履歴には期限は60日以内のものが最大100件まで保存され、最大件数を超過したものや保存期間が過ぎたものは自動削除がおこなわれます。

「CSVダウンロード機能」もついているので、日時や相手先の電話番号などの送信データをCSV形式でダウンロードすることが可能です。送信枚数の集計、OEM利用時の料金集計など幅広い用途に使用できます。

また、何かしらの原因でFAXが送信できなかった場合、メールで通知する「エラー通知」の機能もついています。きちんと送信できたか一目でわかるようになっているのはうれしいですね。

秒速FAXの画像

秒速FAX

従量課金制で使った分だけ無駄なく利用できる

公式サイトで詳細を見る

秒速FAX Plusの機能

秒速FAXの画像3

秒速FAX Plusは受信専用のサービスです。通信にはSSL通信による暗号化、国内サーバーによる情報管理で安心のサービスが利用できます。

【基本機能】FAX番号が選択できる

秒速FAX Plusは050から始まるFAX番号を提供しています。申し込み時にリストの中から好きな番号を選ぶことができ、1つのToonesアカウントで何番号でも契約できます

また、1つのFAX番号につき2回線を標準搭載しているので、一度に2つのFAXを同時に受信できます。そのため、通話中になって受信が遅れたり、エラーが発生するリスクを低減させることができます。

【基本機能】パスワード設定ができる

秒速FAX Plusには受信番号ごとにパスワード設定機能が標準搭載されています。パスワードを設定するかどうか選択でき、設定した場合はパスワードを知るユーザーのみ閲覧できるようになります。

【サポート機能】メール通知機能

秒速FAX PlusはFAXを受信すると、送られてきたデータを自動的にPDF化します。メール通知機能は、オンに設定すると、PDF化した受信データを登録したメールアドレスに転送してくれる便利な機能です。

プランによって1~20個のメールアドレスを登録でき、複数人でFAXを管理することができます。

国産品質のセキュリティ

秒速FAXの画像4

秒速FAXは安心・安全のFAXサービスを提供するため、セキュリティを重視して運営しています。

他社では料金を少しでも抑えるため、海外の回線を利用してFAX送信をおこなうケースもありますが、盗聴・傍受のリスクが高いとされています。しかし、秒速FAXは国内起点の回線を使用しているため、よりセキュアな環境での送信を可能としています。

通信時にはSSLを利用し、暗号化で悪意ある第三者の介入を防ぎます。サーバーは国内で管理され、データセンターからエンジニアまですべて日本企業が構築・運営・管理をおこなっているので、日本独自の商習慣に細かく対応可能です。

国内で管理されているからこそ、高い品質のセキュリティ環境を提供することができるというわけですね!

また、秒速FAXはプライバシーマークを取得しています。プライバシーマークは第三者機関からも情報保護・運用方法の適正性が認められている証なので、秒速FAXの情報管理・運用に問題がないことが分かります。

秒速FAXの画像

秒速FAX

従量課金制で使った分だけ無駄なく利用できる

公式サイトで詳細を見る

秒速FAXの料金について

秒速FAXの画像5

秒速FAX送信の料金

・入会金・初期費用…0円
・月額基本料金…0円
・送信枚数/1ページあたりの送信単価(税込)…1~5,000枚/10円、5,001~10,000枚/9円、10,001枚~50,000枚/8円、50,001枚~/7円

秒速FAX送信は料金システムは従量課金制。そのため、利用にかかる費用は送信した分だけです。

毎月の送信枚数によって1ページあたりの送信単価が変わります。送信枚数は前月1日から月末までを1区切りとして集計・計算されています。

秒速FAX Plusの料金

・初期設定費用…1,100円
・月額料金…【SOHO】520円【ベーシック】840円【ビジネス】1,030円
・1ページあたりの受信単価…【SOHO】8円【ベーシック】3円【ビジネス】0円※過度に帯域を消費する場合は別途応相談

秒速FAX送信と同じく秒速FAX Plusも従量課金制となっています。秒速FAX PlusにはSOHO、ベーシック、ビジネスの3つのプランがあり、月額料金、受信単価がそれぞれ異なります。

受信頻度に合わせて選べるので無駄がないと言えます。

専用フォームから問い合わせてみよう

秒速FAXは、送信専用の「秒速FAX送信」と受信専用の「秒速FAX Plus」を提供しています。料金は従量課金制で、使った分だけしか費用が発生しないので無駄がありません。

低コストで導入できるのに加えて、国産品質のセキュリティもメリット。国内でサーバーを管理し、日本企業が運用・構築にあたっているので、セキュリティ面でも安心して利用できます。

サービス利用開始にあたり不明点などがあれば、問い合わせ専用フォームに確認してみると良いでしょう。

秒速FAXの画像

秒速FAX

従量課金制で使った分だけ無駄なく利用できる

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
【インターネットFAX】人気クラウド型サービスランキング
記事一覧

【インターネットFAX】人気クラウド型サービスのランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名valueFaxBizモバックスイーファックス秒速FAXメッセージプラス
おすすめポイント業界最安値級!テレワークでもスマホ・パソコンから簡単操作で使えるFAX月々980円から使える機能豊富な国産サービス世界1,200万人が愛用するファックスブランド従量課金制で使った分だけ無駄なく利用できるセキュリティにもこだわりたい方におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく