インターネットFAXのおすすめランキング!人気のクラウド型サービスを料金・機能・サポート内容まで徹底比較!

インターネットFAXが一番便利?自宅やコンビニのFAXとの違いとは

公開日:2022/06/15

ファックス

FAXと一口に言ってもFAX機や複合機の他に、コンビニFAXやインターネットFAXという形態も登場しています。これらを比較したときに、最も便利なFAXはどれでしょうか。本記事では、自宅用FAX、コンビニFAXおよびインターネットFAXを利便性の観点から比較していきます。

自宅用FAX機は必要ない?

FAXの中で最も歴史のある自宅用FAX機ですが、現在では時代遅れなのでしょうか。自宅用FAX機のメリットとデメリットについて、コンビニFAX、およびインターネットFAXと比較しながら再確認してみましょう。

自宅用FAX機のメリット

第一にメリットとして挙げられるのは、操作が簡単な点でしょう。送信したい書類を読み込ませて相手のFAX番号を入力するだけなので、操作がわかりやすく使い方を覚えるまで、さほど時間がかかりません。コンビニFAXでもインターネットFAXでも、自宅用FAX機ほど単純化はされていないため、この点の優位性はいまだに健在でしょう。

第二のメリットは、手書きの書類を相手に届ける上では最も早い手段である点です。コンビニまで行く必要もなく、手書きの書類をスキャンしたり写真をとったりする必要もないため、作業時間が短いことも自宅用FAXのメリットです。しかし、電子化が進む現在において、手書きの書類でのやり取りは減ってきているため、手書きの書類に限定されたメリットはあまり大きくないといえるでしょう。

自宅用FAX機のデメリット

自宅用FAX機のデメリットとしては、FAXを受信しても自宅にいなければ確認できず、外出中に内容を確認できません。コンビニFAXであれば、FAXの受信に対応している店舗があれば外出中でも確認できます。

インターネットFAXであれば、スマートフォンがあればいつでもどこでも確認することができます。他のFAXと比較すると、自宅用FAX機の「自宅にいなければ確認できない」という点は行動に大きな制限をかけてしまうため、デメリットとして目立つのではないでしょうか。

インターネットFAXとコンビニFAXを比較

自宅用FAX機に続いて登場したのがインターネットFAXとコンビニFAXです。これらの登場により、自宅用FAX機を持たなくてもFAXでのやり取りができるようになりました。このふたつを比較するとどのような違いがあるでしょうか。FAXの送信と受信のそれぞれの観点から比べてみるとともに、利用する上での費用についても確認してみましょう。

FAX送信における違い

コンビニFAXは文字通りコンビニに設置されているため、FAXの送信を行うにはコンビニに出向く必要があります。全国に数多くの店舗があるとはいえ、近くても徒歩数分はかかり、徒歩圏内にない場合もあるでしょう。

これに対して、インターネットFAXであれば、ネットワークにアクセスできる環境さえあればどこにいても送信できます。パソコンがなくともスマートフォンでFAXを送信できることからも、FAXの送信における利便性はインターネットFAXが大幅に優れているといえます。

FAX受信における違い

FAXの受信に関しては、大きな違いがあります。コンビニFAXにおいては、店舗によってそもそもFAXの受信に対応していません。とくに、コンビニ最大手のセブンイレブンが対応していないのは利便性の観点から見ると大きなマイナスポイントでしょう。また、FAXの受信ができる店舗であっても、自宅用FAXのように送ってもらったら終わり、というわけにはいきません。

コンビニFAXの受信はセンターで一括して行っており、それぞれのデータは文書番号で管理されています。このため、自分宛のFAXを受信するには送信者から「文書番号」を伝えてもらう必要があります。この「文書番号」がなければFAXを受信できないことから、相手方はFAXを送信するだけでなく電話やメールでも連絡するという余計な手間がかかります。

これに対して、インターネットFAXは自宅用FAXと変わらない形で受信できます。メールの添付ファイルとしてFAXが届くので、データとして保存することも紙にプリントアウトすることも自由に選べます。FAXの受信における利便性についてもインターネットFAXに軍配が上がります。

費用の違い

コンビニFAXは利用するときにお金を払うだけですが、インターネットFAXは月額料金+利用ごとに料金がかかります。費用の相場は、コンビニFAXは1枚50円、インターネットFAXの月額料金は1,000円~2,000円です。

このため、FAXの利用頻度が少なければコンビニFAXの方が安くなりますが、ある程度の枚数を超えるとインターネットFAXの方が安くなります。利用するインターネットFAXのサービスにもよりますが、目安としてはFAXの送受信の合計が月間で30枚を超えればインターネットFAXの方がお得になる場合が多いようです。

一番便利なのはインターネットFAX!

自宅用FAX・コンビニFAXと比較することで、インターネットFAXの利便性の高さがはっきりとしたのではないでしょうか。とくに、自宅やコンビニといった場所に縛られず、スマートフォンさえあればどこでも簡単に確認できる点は、インターネットFAXの大きな魅力でしょう。インターネットFAXを活用することで、今まで以上にやり取りを円滑に進めることも可能です。

 

以上、インターネットFAXとその他のFAXの比較でした。日本ではFAXがまだまだ根強く残っており、連絡手段として必要とされる場合も多くあります。そんな中、FAX機を導入するとなると多額の初期費用などがかかりますが、インターネットFAXであればお手頃な価格で利用できます。テレワークやシェアオフィスなどの環境においてもおすすめできるサービスですので、FAXを利用する場合は検討してはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【インターネットFAX】人気クラウド型サービスランキング
記事一覧

【インターネットFAX】人気クラウド型サービスのランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名valueFaxBizモバックスイーファックス秒速FAXメッセージプラス
おすすめポイント業界最安値級!テレワークでもスマホ・パソコンから簡単操作で使えるFAX月々980円から使える機能豊富な国産サービス世界1,200万人が愛用するファックスブランド従量課金制で使った分だけ無駄なく利用できるセキュリティにもこだわりたい方におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく